ここから本文です

10周年記念合同連 一廻

おどるんや10周年記念合同連 一廻

企画主旨

-10年の軌跡とともに、未来に胸踊らせる演舞を、今-

2004年の第1回紀州よさこい祭り。奇跡の1回目と言われたこの祭り。


※写真は第2回のものです

最後の総踊りで、それぞれの思いが、1つになれた。誰も知らないことを、一気に共感共有したあの瞬間は、大音量のYAPPA紀州にも関わらず、不思議な静寂があったように覚えている。
この総踊りの音頭をとってくれたのは、紀道の吉田さん和歌山MOVEの橋脇さん。
そして10年彼らは修練を重ね、全国のよさこい仲間と交流し、最高峰の演舞があることを知るに至る。

今回、10周年を記念し、その彼らに再び「誰も知らない、今必要な何か」をおどるんやで発信してほしい!と、依頼。
数度の協議を重ねて、記念合同連を結成することを決意。
観客に「和歌山のパワー」をそれぞれの120%の演舞で示し、結集したメンバー自身が、これまでにない1つの集団となり、そのエネルギーを各所属チームに持ち帰り、おどるんやが飽きられず、刺激的に継続できるお祭りにしていくことを決意し企画しました。

一廻 参加メンバー募集!!

この記念すべき合同連「一廻」で踊ってみませんか??

●条件:第10回 紀州よさこい祭りにエントリーするチームの踊り子限定!

次回、この記念合同連が結成されるのは恐らく10年後、おどるんや20回記念の時かもしれません。。。

 

一廻参加案内&申込.pdf

 

※参加締切りました!!

22チームの精鋭141名が1チームとなり本気の演舞!!

乞うご期待!! 

一廻 踊り子募集

このページのトップに戻る